Google スプレッドシートの基本操作(シートの操作)

Google スプレッドシートの基本操作(シートの操作)

ここではGoogleのスプレッドシートにおけるシートに関する基本的な操作を解説します。

シートの追加

スプレッドシートのシートの追加は、下部にある「+」ボタンを押すとシートが追加されます。

Google スプレッドシート シートの追加方法

シートは「シート2」、「シート3」といったシート名で追加されています。


<figure class=Google スプレッドシート シートの名前の変更

シート名が編集可能状態となり、変更することが可能です。

もしくはシート名をダブルクリックしても同様に変更することが可能です。

Google スプレッドシート シートの名前の変更

シートの位置の変更

シートの整理として位置を変更したい場合はシートの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「右に移動」もしくは「左に移動」を選択するとシートが移動します。

Google スプレッドシート シートの位置の変更
Google スプレッドシート シートの位置の変更

また、マウスでドラッグして左右に移動させることでも変更ができます。

シートをコピーする方法

シートをコピーして新しいシートを作成したい場合、シートの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「コピーを作成」を選択します。

Google スプレッドシート シートのコピー方法

コピーが元データの隣に作成され、「元データのシート名+コピー」というシート名で追加されます。

シートの色の変更

指定のシートをわかりやすくしたりなど、シートに色を付けることができます。

シートの色を変更したい場合、シートの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「色を変更」を選択します。

Google スプレッドシート シートの色の変更

カラーパレットが表示されるので、変更したい色を変更してください。

画面上に希望の色がない場合、「カスタム」を選ぶと指定した色を利用することが可能です。

Google スプレッドシート シートの色の変更

色を変更するとシートの下部に選んだ色が表示されます。

Google スプレッドシート シートの色の変更

シートの非表示・再表示

シートの非表示方法

ほとんど使わないシートを削除せず非表示などにしたい場合、シートの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「シートを非表示」を選択します。

Google スプレッドシート シートの非表示・再表示

選択したシートが表示されなくなりました。

シート表示方法

シートを表示させたい場合、メニューから「表示」を選択し、「非表示のシート」を選択、表示させたいシートを選択します。

Google スプレッドシート シートの非表示・再表示

シートが表示されました。

Google スプレッドシート シートの非表示・再表示

また下部のアイコンを選ぶと表示・非表示すべてのシートが表示されるので、非表示のシートを追加すると同様にシートが表示されます。

Google スプレッドシート シートの非表示・再表示

シートの削除

シートの削除方法

シートを削除したい場合、シートの右側にある「▼」をクリックしてメニューから「削除」を選択します。

Google スプレッドシート シートの削除方法

選んだシートが削除されます。

誤ってシートを削除してしまった場合の削除から戻す方法

もし操作を誤ってシートを削除をしてしまった場合、直前ならショートカットキーで元に戻すことができます。

  • Windowsの場合:Control + Z
  • macOSの場合:Command + Z
誤ってシートを削除してしまった場合の削除から戻す方法

シートを削除する時は注意しましょう。